新築施工事例

亀崎の家

更新日:2017.02.25

コンクリートと木を融合させ、外から中の床までを一体化させた住まい。住まいの床としては思いつかないようなコンクリートを木の床と畳にも融合させた住まいはどこまでも遊び心がつきません。

インナー土間とでも言うべきか、本来外である部分を建物内に半分取り込みコンクリート土間を部屋の床と同じ高さに設置する。出入り口に建具を付けても開放すれば庭と一続き。使い方は無限大です。

余計なものを一切排除した空間は子供たちと共に、その使い方も空間としてのあり方も成長していくと思います。

その他の新築住宅を見る

ページトップへ戻る