愛知県、名古屋市の新築・リフォームの工務店 土樹和

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 無料相談・お見積・ご相談

名古屋市昭和区御器所通1-18-1 電話番号052-858-1090

トップページ住まいのお役立ち情報建築・不動産用語集上棟

建築・不動産用語集

上棟(じょうとう)

棟上げ(むねあげ)とも言います。
基礎が出来た後に建物の骨組みを建てていき、屋根の一番高い部分にある棟木をあげることを言います。
棟を上げるという意味で、上棟、棟上げと言います。
この日は施主様や大工さんにとっても住まいを建築していく中で一番の晴れ舞台でもあり、地方によっては上棟した後に餅まきをすることもあります。
流れとしては、朝お清め後に建て始めて、棟が上がった後一段落したところで上棟式を行います。上棟式とは御幣(ごへい)これも地方によって様々な様式があります)を家の中心の柱に取付け前にお神酒などを供えたところで、施主様、棟梁以下大工などが揃って「二礼二拍手一礼」をします。
最近はこのような上棟式を行わず淡々と工事が進んでいくことが多いようですが、工程の一つの区切りとして執り行う事が望ましいと思います。

建築・不動産用語集一覧に戻る

無料相談・お見積・ご相談はこちらから

フリーダイヤル052-858-1090 営業時間:平日●●時~●●時

無料相談・お見積・ご相談

ページのトップへ