愛知県、名古屋市の新築・リフォームの工務店 土樹和

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 無料相談・お見積・ご相談

名古屋市昭和区御器所通1-18-1 電話番号052-858-1090

トップページ住まいのお役立ち情報建築・不動産用語集地盤改良工事

建築・不動産用語集

地盤改良工事(じばんかいりょうこうじ)

地震の際に建物が丈夫に出来ていても、地盤が弱かった為に傾いたというお話しが良くあります。
現在では必ずと言っていいほど建築をする前に地盤の調査(スウェーデン式サウンディング調査というのが一般的)を行い、その結果地盤が弱いと判定された場合に「表層改良」「柱状改良」「鋼管杭打ち」などを状況に合わせて行うことです。
表層改良とは、1m程度の比較的浅い部分の地盤が弱いに行われる改良方法で、地盤を掘り起こし改良剤を混ぜて埋め戻し人工地盤を造る方法です。
柱状改良とは一番多い改良方法で、重機で地盤に穴を数メートル必要深度まで掘り、そこへ改良剤を流し込んで地中にコンクリート柱を造る方法です。
鋼管杭はもっと深い深度まで改良が必要な場合に鉄の杭を打ち込んで、その上に基礎を造るという方法です。
いずれも地盤の強弱の状況や建物の構造などにより適した方法を選定していきますので、それにより費用も変わってきます。
 

建築・不動産用語集一覧に戻る

無料相談・お見積・ご相談はこちらから

フリーダイヤル052-858-1090 営業時間:平日●●時~●●時

無料相談・お見積・ご相談

ページのトップへ